プロフィール

Fiasse

Author:Fiasse

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
プロマシアミッション ファイナル
勢いでクリアしてしまったプロM「暁」。

プロマシアミッションもこれで一応は終幕なのですが、後日談イベントが各地であります。
クリアした6人で、今日はその各地を周ってきました。


WARNING!!
以下、プロマシアミッションの内容を激しく含みます。
色変えてあるので普通には見えないと思いますがイベントシーンの台詞があります。
終わりのほうにちっちゃいですがイベントシーンがあります。
ので折り込みます。



■「さらばでござる」

テンゼンの後日談です。

テンゼンは実に男らしく、好感の持てるキャラでした。
お供の人の名前が明かされてないのが気になります...。

ひんがしの国へはいつか行けるようになるのでしょうか。
ひょっとしてアトルガンで??
行けたらいいなぁと思います。


Tenzen : そのときは、
ぜひにともFiasse殿に
我らが祖国を見ていただきたい。
Tenzen : ……とりわけ
桜の季節の美しさを……。




■「究極魔法の起源」

愛すべき3バカw、チェブキー兄妹の後日談です。

ホント最後の最後までおいしいキャラでしたw

イベントのタイトルはかなり荘厳ですが、中身は笑えますw
というか実はすごい人なのかもしれません。お母様w


Makki-Chebukki : メー☆
Kukki-Chebukki : テー☆
Cherukiki : オー☆!




■「悠久の名を求め」

ルーヴランスの後日談です。

プロMをある程度進めていくとわかりますが、ルーヴランスという人物が2人出てきます。
1人は青マスク、もう1人は赤マスク。
青ルーヴランスは直情型で、周りがまったく見えなくなるタイプw
ルーヴランス赤は冷静沈着、着実に事柄をこなしていくタイプ。

この2人は、これからもどこかで出てくることになりそうな気がします。
そんなイベントでした。


Meransarget : Fiasse、
俺も奴も、ひとつだけ似ていることがある。
Meransarget : 歴史に「名」を残すまで、
決して諦めぬということだ。




■「メーガスの名は永遠に」

罪狩り3姉妹の後日談です。

罪狩り3姉妹は、それぞれが実に個性的で、とても好きなキャラです。
最年長であるZが比較的多く登場することになるわけなのですが、このイベントでも彼女が中心です。

しかしZは実にカコイイ!!

落ち着いた物腰とゆるぎない信念のもとに聞かされる言葉は実に爽快です。ぜひまた登場してほしい!

罪狩りに絡むミスラ本国のこともまだまだ謎です。
これから明らかになるのでしょうか。


Shikaree Z : しかしおまえにとっては
この別れは、喜ばしいはずだ。罪狩りとの別れは、
獲物にとっての狩人との別れ。そうだろう?
Shikaree Z : 変わった女だ。
しかし別れは美しくありたい。
Shikaree Z : だから今、
私が言うべきことは、美しく簡潔に語ろう。

Shikaree Z : おまえとの旅は、
私に多くの経験と時間をくれた。
礼の言葉も意味はないが、言っておこう。
ありがとう、Fiasse。
Shikaree Z : おまえが「虚ろなる闇」を
狩るものになれば、また会うこともあるかもしれん。
今度、会うときは、私を名で呼んでくれよ。

Shikaree Y : そうさ。
アタシたちはただの罪狩りじゃない。
憎むべき敵を狩り、愛する者を守る
守人なのさ。



■「澪標」

ジャボスの後日談です。

ジャボスはあまり目立たない役回りなわけですが、でも獣人との接点を持つという意味でとても重要な人物なのだと思います。
苦悩するジャボスと、それを受け入れるモブリン達。
ああよかったなぁと思えるイベントでした。


Chekochuk : だけどォ……
こォ考えるとォ楽しいぞォ。
獣人もォ、人もォ、兄弟だったてなァ!
Jabbos : ……!!!




■「呪縛ほどけるとき」

エシャンタールの後日談。

最初かなーり怪しいと思っていたエシャンタール。実はXXXだったと知った時は(これはこれよりちょっと前のイベントで明らかになります)びっくりしました。
ストーリーテラー的な立場が多かった印象があります。はたまた裏番というかww
今後も何かに絡んできそうですね。(ホントに絡みますw)

このイベントタイトルの「呪縛」とは即ち「プロマシアの呪縛」。
最後にふさわしいタイトルです。


Wolfgang : Fiasse、
これもすべて、おまえたちの働きが
あってのことなんだろう?
心から礼を言う。ありがとう。

Mildaurion : 最後に、Fiasse。
忘れないでください。
Mildaurion : あなたは
どんな犠牲も出さずに、
世界も人も救うことができたということを。



そしてこの後、3つのリングの中から1つだけもらえることになります。

ラジャスリング Rare Ex STR+2~5 DEX+2~5 ストアTP+5 モクシャ+5 Lv30~ All Jobs


サットヴァリング Rare Ex HP+15~30 VIT+2~5 AGI+2~5 敵対心+3 Lv30~ All Jobs


タマスリング Rare Ex MP+15~30 INT+2~5 MND+2~5 敵対心-3 Lv30~ All Jobs



とーっても迷いました。

前衛なら、ラジャスで決まり。後衛なら、タマスで決まり。
でも両方やっている身となれば...うーんうーん(;´Д`)

迷った末、ラジャスにしました。
最近前衛であることが多いので。

あぁでもタマスも捨て難い~~~w


■ウルミア

エシャンタールのイベントを見た後、タブナジアにて発生します。

ウルミアは...かわいいですね(*´д`*)
凛とした風貌とたまに見せる弱さのギャップがなんとも...w

彼女の歌姿とその時のカメラワークが印象的なイベントでした。


Ulmia : いつか、あなたが
その翼を休めたいと思われたとき
ぜひタブナジアにお寄りください。
私たちはずっと待っています。




■プリッシュ

いよいよイベントも大詰め。最後はやっぱりこの人、プリッシュです。

多くを語るまでもなく、プロMのキーパーソンであるプリッシュ。
その熱さと前向きな姿勢に胸を打たれることも少なくありませんでした。

最後に彼女が初めて見せた弱さは、彼女がより人間らしくなったことの表れなのでしょう。
とてもいいイベントでした。

また彼女が登場することがあるといいなぁと心から思います。


Prishe : ありがとう、Fiasse。
Prishe : 俺、生きていけるよ。
Prishe : 終わりなんか待たずに、
みんなと同じ気持ちで……
Prishe : 生きていける。




■ファイナル

プリッシュとのイベント後、再びイベントがあります。
これは、ログや通信状況などの表示がまったくない、そして歌(声入り)が入っている、FF11 初のイベント形態。
そして、本当にこれがプロマシアミッションファイナルイベントです。

それはまるで映画のエンディングのようであり、さらにこれから何かが始まることを予感させるものでもありました。実に見ごたえのあるものです。


プロMファイナル



イベントを見た後、しばらく余韻に浸るメンバーw

ふぅw

プロM終わったぁ~~。

本当に長い道のりでした。
いつクリアできるのやらと途方に暮れたりもしましたが、固定メンツにてここまでこれて本当によかったです。

みんなおつかれ!!ヽ(´ー`)ノ

補完クエストも必ず一緒にやろう!

アトルガンでも暴れようじぇぃ!

プロMファイナルメンバー





おまけ

最後のイベントは、いわゆるOPに出てくるルフェーゼ野のあの場所です。
イベント見終わって余韻に浸っていたら...。

プロMファイナルおまけ


いきなりw
怨みのたまっている私はソッコーでその場を離れましたとさw

せっかくの余韻をブチ壊しですよ!ヽ(`Д´)ノ
2006.03.10 Fri | ミッション | T:0 | C:0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

リンク
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。